投資TOP > マンション経営とは

INHERITANCE-TAX

マンション経営で相続税評価額が下がります

現金や金融資産の相続税評価額は額面のままの評価額となりますが、不動産に換える事で相続税評価額は、建物:約50%、土地:約80%に評価額が下がります。
そして、家賃収入を得る賃貸物件になると、借家権割合と借地権割合が適用され、建物:70% 土地:60%と更に評価額が下がります。
賃貸用マンションの相続税評価額は現金や金融商品と比較すると、相続税評価額が3~5割まで下がり、相続税対策にとても効果的です。

ページ上部へ